ルルシアを購入するときは、公式じゃないと損するって知っていますか?Amazonや楽天ではダメ?公式以外では損する理由をまとめました。

ルルシアは公式で買わないと損する4つの理由

ルルシアについて

【ルルシア】ルフレとシャルムの3つの違いまとめ

投稿日:

ルルシアは、自分で2タイプから選べるという特徴がある女性用育毛剤です。

 

ルフレとシャルム

いざルルシアを買おうと思った時に、迷いませんか?どっちを選べばいいのか?もし漠然と選んでしまっては、効果も半減してしまいます。

 

購入前に、ルフレシャルムの違いをチェックして、ベストな選択をしたいですね♪

 

ルフレとシャルムの違いはコレ

まず最初に、大まかな選ぶ基準を知っておきましょう。

 

  • ルフレ→加齢や妊娠、産後など女性ホルモンのバランス変化による薄毛に
  • シャルム→生活習慣の乱れやダイエット、ストレスなど、頭皮環境による薄毛に

 

はい、ルフレとシャルムは原因から選ぶんですね。どちらか自分の薄毛の原因に当てはまる方を選ぶことで、より効率的に原因への対策になるわけです。

 

では、ルフレとシャルム、具体的な違いを見てみましょう。

 

成分の特徴の違い【重要】

【ルフレ】
女性ホルモンを意識した天然成分や育毛に有効な成分を配合。医薬部外品に指定される成分も入っているので、しっかりアプローチしてくれます。

 

【シャルム】
頭皮環境を意識した成分をナノ化することで、浸透しやすくしています。やはりシャルムにも医薬部外品の成分が配合されているので、しっかりした結果が期待できます。

 

 

それぞれ目的に合った成分が配合されているので、どちらが自分の原因に合っているか選ぶのがポイントになります。

 

成分自体をチェック・・・というより(割愛しますが、ルルシアの成分自体を知りたい方は公式にて)は、やはり原因からルフレかシャルムかを選ぶ感じですね。そうすると、問題なく自分の原因に合った成分が入っています。

迷っている場合は、公式にかんたん診断があるので活用してみましょう。

 

無添加の内容

【ルフレ→13種類】
シリコン、着色料、タール系色素、香料、鉱物油、オイル、パラベン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、紫外線散乱剤、合成ポリマー、酸化防止剤、金属封鎖剤

 

【シャルム→10種類】
シリコン、着色料、タール系色素、香料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、紫外線散乱剤、合成ポリマー

 

ルフレの方が3種類多いので、少しですが肌に優しいと言えます。違いはオイル、酸化防止剤、金属封鎖剤の3種類。この3つが気にならなければ、どちらでも問題はない違いとも言えますね。

 

付いてくるサプリの成分

ルフレ、シャルム、ともにサプリがプレゼントとして付いてきます。

サプリの内容も、目的別に成分が異なり、原因にアプローチできる栄養素を摂れるようになっています(共通の成分もあり)。

 

ルルシアサプリには美容成分も入っているので、身体の内側から綺麗になることもできますね。

 

逆にルフレとシャルムの共通点は?

違いとは逆に、共通点もあります。ルフレとシャルムの共通点を、一気に見ていきましょう。

  • 値段には違いなし、初回980円から
  • 90日間全額返金保証
  • パッチテストや放射性物質検査済み、国内の工場で生産、高い安全性
  • 妊娠中、授乳中、敏感肌でもOK!

値段、保証、安全性、優しさの点ではルフレもシャルムも違いがないと言えます(厳密には無添加の内容に3種類あり)。

 

まとめ

ルフレとシャルム、どちらも女性の育毛を目的としていますが、薄毛の原因別に成分を変えていることが2つの最大の違いです。その点は育毛剤だけでなく、付属するサプリでも同じですね。

 

自分に合った方を選ぶことで、効率良く育毛できて、3ヶ月間使っても全額返金保証があるのがルルシア育毛剤の特徴です。

 

もう一度復習しておきましょう。

 

ルルシア ルフレ

女性ホルモンのバランス変化が原因の薄毛に

例:加齢、妊娠、産後

 

ルルシア シャルム

頭皮環境の悪化が原因の薄毛に

例:ストレス、ダイエット、生活習慣の乱れ

 

女性用の育毛剤で悩んでいるとき、3ヶ月ノーリスクで試せるルルシアを選ばれてみては?

 

ルルシアは公式で買わないと損する4つの理由 topへ戻る
 

-ルルシアについて

Copyright© ルルシアは公式で買わないと損する4つの理由 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.